ベリードコラム

インバスとアウトバス

トリートメントの「インバス」と「アウトバス」。



どちらも髪を補修するヘアケア剤ですが、どのような効果なのか?






比べてみました!


















インバストリートメントは洗い流すタイプのトリートメント

インバス=お風呂の中です。
インバストリートメントはシャンプー後に使う、洗い流すタイプのトリートメント。

濡れ髪はキューティクルが開いているので、栄養成分が髪の深くまで作用し補修効果があります。






























アウトバストリートメントは洗い流さないタイプのトリートメント

アウトバス=お風呂の外です。
アウトバストリートメントはお風呂上りなどに使う、洗い流さないタイプのトリートメント。

主に髪の表面をガードする効果があり、つけた夜からから次の日の日中までしっかりと髪を守ってくれます。
インバストリートメントよりも保湿力が高いものが多いので、つけすぎには十分注意しましょう。

日中の紫外線からの髪ケアにオススメ。




















結局どちらの方が良いの?と聞かれますが













どちらも併用して下さいね(笑)










 

アウトバスよりも内部補修力が高いインバストリートメント。

 


 

インバスよりも外側のキューティクル付近の手触りやツヤ出し効果の高いアウトバストリートメント。



 

 

特徴が違いますので、2種類ともしっかり効果的に使っていって下さいね^^


過去の記事

全て見る

WEB予約